ミスター麻雀 小島武夫先生

  • 2018.05.31 Thursday
  • 15:45

 5月28日小島武夫先生が永眠されました

6月9日は最後のお別れをさせていただきます。
思い起こせば、40年以上前、初めてテレビでお見かけして、子供心に憧れを抱いたのを鮮明に思い出します。
金曜の11PM麻雀を子供のくせに楽しみにしていた。
麻雀のルールなど全く分からないのに、そのスリムな体をスーツで決め解説されている小島武夫に憧れ、
 さらに、麻雀の牌さばきに憧れ、手品の様な積み込みを目の当たりにした私は、もう、次の日は書店で小島先生の本を買いあさって
巻末の積み込み技術を毎日中学校から帰ってくると練習の日々でした。(注*イカサマに引っ掛からない為に。と本には表記されていました)
 時が流れ私が社会に出る頃は自動卓が出回り始め積み込み技術は不要の物と成った訳ですが
最初に同卓させていただいたのは、私も血気盛んな20代。
朝10時から19時まで10半荘以上名古屋のフリー雀荘で打ち続けた。
対局中、殆ど会話は交さなかった。
対局後、先生から「鈴木君、君は負ける度に強く成る」
と、一言だけ言われた。
翌日、小島先生を含めた麻雀大会に出場してその時の同卓終了後に
「プロに成るかい?」
などと冗談みたいな一言を言われた。
これが、今、私がプロ連盟に名を連ねるきっかけと成ったのです。
最後の同卓は5年ほど前の十段位戦の九段戦。
オーラス先生が3900を和了して私は敗退、この対局が先生との最後の麻雀と成りました。
本当にミスター麻雀と呼ばれるに相応しい麻雀人生だったと思います。
   小島の前に小島無し 小島の後に小島無し
ミスター麻雀小島先生、有り難うございました。
  安らかに        合掌
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

訪問時1クリックお願いします。

自宅で麻雀、チャット対応

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM